読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機長日記

買ったものとか、情報系評論/オーディオドラマ制作サークル超電磁弾痕のこととか

サービス満点なラブシーンの下に広がる初恋のほろ苦い記憶『彼女が髪を切った理由 [前編]』雑破業

雑破業

f:id:kityou00:20170129204443j:plain

 フランス書院ナポレオン文庫から刊行された雑破業の単行本『おませでゴメン! ゲームキッズの夏物語』から約1年振りに刊行された『彼女が髪を切った理由 [前編]』は、属性の異なるヒロインたちとのラヴシーンをたっぷりと詰め込んだと作品となった。

 幼いころに喧嘩別れしてしまった高梨修作と夏川果林。高校2年生となった修作は、父の海外赴任を切っ掛けにして果林の家に居候することになった。修作を待っていたのは夏川家に暮らす三姉妹。心を閉ざした果林のつめたーい視線と長女・小百合、三女・菜々のあまーい誘惑の連続に修作は悩まされる。

 辰巳出版から刊行されたネオ・ノベルズシリーズの1作目。以降、ネオ・ノベルズからはフランス書院ナポレオン文庫から再刊行された6作品を含めた11作の雑破業作品が刊行される。

 すれ違ったまま離れ離れになってしまったふたりの再会から始まる物語は、『Myself ; Yourself』や『星空へ架かる橋』など雑破業がシリーズ構成を務めるアニメ作品などでも描かれる題材のひとつ。プロローグ「わたしが髪をきった理由」で描かれる修作、果林の淡く切ない思い出と共に果林の苛立ちや悲しみが作品の根底にサッと広がる。

カバーイラスト:佐野タカシ
カバーデザイン:宗像知行
本文デザイン:高野あかね、石川順子
1996年3月25日:初版発行
著者:雑破 業
発行人:高橋栄造
発行所:辰巳出版株式会社
写植・版下:平山写真植字社
印刷所:大日本印刷株式会社
ISBN:4-88641-125-8 C0293
233ページ

ぼくたちの雑破業クロニクル 疾風!嵐のフランス書院・ナポレオン文庫編

f:id:kityou00:20170129204005j:plain