読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機長日記

買ったものとか、情報系評論/オーディオドラマ制作サークル超電磁弾痕のこととか

ラブシーンと終演、湿度の対比『彼女が髪を切った理由 [後編]』雑破業

雑破業

 f:id:kityou00:20170212204330j:plain

 前編から引き続く湿度の高いラブシーンと爽快な結末の対比が印象的な本。

 父の海外赴任を切っ掛けにして夏川家に暮らす三姉妹と同居することになった高梨修作。女の子とロクに話せないようなオクテの修作は、長女・小百合と三女・菜々のあまーい誘惑に負けてイケナイ関係になってしまう。

 『ゆんゆん☆パラダイス』で描かれた爛漫な性格で人の心にスッと入り込むロリ娘や恥ずかしがり屋でいじらしいショタのイメージが強い雑破業。本作で描かれる3姉妹の長女でおっとりとした小百合の姉キャラっぷりが良い。女性慣れしていない少年がオトナの余裕に弄ばれドキマギする。雑破業による読者の心に寄り添うような心理描写が修作と読者のドキマギをピタリと縫合させる。おませなロリータの末妹・奈々による爛漫ぶりも健在で菜々のキュートなおねだりが修作と物語をググっとリードする。

 ナポレオン文庫時代の雑破業作品は、一人のヒロインとのラブシーンを丹念に描く作品を中心に描いた。本作以降では、1つの物語を紡ぐ小説媒体でありながらPCノベルゲームを彷彿とさせるような主人公と様々なヒロインたちとのラブシーンがたっぷりと描かれる作品が雑破業作品の顔ぶれに加わっていく。

 本作と次作『シンデレラ狂想曲』では両作ともにメインヒロインとのラブシーンが描かれない。どちらの作品もラブシーンに負けることのない、登場人物たちの心にそっと触れるような愛情のあるエピソードが紡ぐエピローグによる、爽快な読後感は特筆すべき特徴のひとつだ。

彼女が髪を切った理由 [後編]
カバーイラスト:佐野タカシ
カバーデザイン:宗像知行
本文デザイン:高野あかね、石川順子
1996年3月25日:初版発行(電子書籍販売サイト電子書店パピレスの記載に準ずる)
著者:雑破 業
発行人:高橋栄造
発行所:辰巳出版株式会社
写植・版下:平山写真植字社
印刷所:大日本印刷株式会社
ISBN:4-88641-126-6 C0293

ぼくたちの雑破業クロニクル 疾風!嵐のフランス書院・ナポレオン文庫編

f:id:kityou00:20170129204005j:plain