読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機長日記

買ったものとか、情報系評論/オーディオドラマ制作サークル超電磁弾痕のこととか

【雑破業作品紹介】良い子?悪い子?普通の子?『アイドルマスターシンデレラガールズ ICIBAN KUJI ORIGINAL CD 2』

 「一番くじプレミアム アイドルマスター シンデレラガールズPART3」E賞のドラマCDとして販売されたのが本作。

 どんなこんなにでも笑顔で頑張る島村卯月、家事が趣味の五十嵐響子、恥ずかしがり屋で愛らしい小日向美穂の3人が組んでいるアイドルユニット「ピンクチェックスクール」。お披露目ライブの打ち合わせ現場で「いい雰囲気だけど何か一味足りない」とスタッフがこぼしているのを聞いたしまった3人は、自分たちの"足りない一味"に悩んでいた。そこに通りかかった同じ事務所でキャラの濃さに定評があるアイドル・前川みく。「ピンクチェックスクール」の3人は、みくからキャラ付けのレクチャーを受けることになり……。

 TVアニメ第25話「Cinderella Girls at the Ball.」のEDでも描かれた「ピンクチェックスクール」の3人を深掘りして描くオーディオドラマ。TVアニメではエピソードが描かれなかった響子も本作ではたっぷりと描かれている。趣味の家事からお嫁さんキャラがしっかりと板についている響子。みくの提案で卯月と美穂にもお嫁さんキャラの適性があるかテストをすることになるのだが、隙あらば家事をし始める響子の家事狂いぶりやボケボケの卯月と美穂に対して声をキンキンに張ってツッコミを入れるみくの姿も愛らしい。物語が終盤に向かうにつれて、畳み掛けるように加速するドタバタぶりが快く描かれる。

CAST:島村卯月(CV.大橋彩香)、五十嵐響子(CV.種崎敦美)、小日向美穂(CV.津田美波)、前川みく(CV.高森奈津美
脚本:雑破業
音響監督:藤田亜希子
録音調整:森田祐一
録音助手:ヌンイラ
音響効果:古谷友二(スワラ・プロ
音響制作:HALF H・P STUDIO
音響制作担当:小室亜紗子
録音スタジオ:スリーエススタジオ

ジャケットデザイン:株式会社水野プロダクション
イラスト:那智まつり

協力:株式会社青二プロダクション、株式会社ホリプロ東京俳優生活協同組合、有限会社プロ・フィット

一番くじプロデューサー:小野衣里奈(株式会社バンプレスト)、菅野裕憲(株式会社バンプレスト

スペシャルサンクス:株式会社アニプレックス、株式会社バンダイナムコエンターテイメント日本コロムビア株式会社、有限会社プラネット・リンク

 ぼくたちの雑破業クロニクル 疾風!嵐のフランス書院・ナポレオン文庫編

f:id:kityou00:20170129204005j:plain